スクラッチピアス1

yull.(ユール)ジュエリー作家 島崎友紀子さん2016 Jul 12 Tue

夏本番の幕開けを感じる暑い日々が続きます。関東は梅雨明け間近でしょうか?

雨でしっとりする日もお気に入りのアクセサリーを身に着け外に飛び出し、心の風通し良くカラッとしていたいと思うこの頃です。

今回はどなたも一目見たらピンっと美のアンテナが反応してしまう素敵なジュエリーを作られる 島崎友紀子さんと、ご自身で立ち上げられたブランドyull.(ユール)の世界をご紹介させて頂きます。

 

gemframe-3

 

■Brand concept

思わず「!」と感じるような遊び心のあるジュエリーを提案します。素材から生まれる美しさ・柔らかさ・大らかさをデザインし、日常にあるモノ・コトをいつもと少し違った視点からみることで生まれる、yull.のジュエリー。

 

BI-COLOR shell

 

どれも丁寧でキレイな仕事にうっとりしてしまいます。

一枚目の画像はScratchというシリーズで、カラフルで美しいキャンディーのような宝石の一部分に曇り加工を施し、カットされた眩しい石のきらめきとのコントラストが楽しいピアスです。曇り加工された部分は水中から空を眺めた時のような柔らかく魅力的な光り方をし、手にとって眺めているだけでも心が満たされます。

宝石にピアス芯が直接挿し込まれており、宝石とゴールドの芯、パールのキャッチの形だけスッキリと見えてきます。

耳に装着すると宝石が上を向くように角度がついており、側面のシェイプされた美しいラインが活きた本当に素敵なピアスです。

 

fragment.

 

何とも言えないユニークな形。

こちらは眼鏡を作る工程で出てしまう鼈甲の端材。

この断片が秘めた魅力に島崎さんがスポットを当て、鼈甲とパール別の素材を掛けあわせることにより再構築したネックレス fragmentです。パーツの両端にチェーンが取り付けられるようピンが立っています。

鼈甲が持つ素材の力強さとパールの優しい輝きが印象的です。2つとして同じ形のない1点もののジュエリーです。

 

島崎さんのホームページ http://yull.jp

作品の詳細は大澤鼈甲のホームページからもご覧いただけます。

http://www.osawabekko.co.jp/products/accessories/yull.html

 

■デザイン・製作 島崎友紀子

■略歴

2003 東京藝術大学 美術学部工芸科 卒業

2005 
東京藝術大学大学院 美術研究科工芸専攻彫金 修了

2011 ジュエリーブランド【yull.】設立

 

■受賞/資格

・第6回全日本金銀創作展 奨励賞受賞

・原田賞受賞(東京藝術大学)

・
日本ジュエリーアート展 入選

・伊丹国際ジュエリー展 入選

1級貴金属装身具製作技能士

 

■雑誌掲載

anan 2012年11月(マガジンハウス)・

リンネル 2013年3月号(宝島社)・
リンネル 2013年9月号(宝島社)
装苑 2013年2月号(文化出版局)・
nid 2015年vol.38号(エフジー武蔵)

 

毎年New Jewelryを中心に展示会イベントに出品されています。

ブログ内でも島崎さんの展示会のお知らせをして参りますので是非御覧ください。

Recent Posts

Archives